スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
「コクリコ坂から」観てきました!。
 

公式HP http://kokurikozaka.jp/

洗濯の脱水機が、手動でまわして平べったくなって衣服が出てくるアレの時代・・・
そんな、ちょっと昔の舞台設定でしたが なんか皆が凄くかっこよかったです。

皆が前向きで 躍動的で 率直で ホント とても気持ちがよかった。
そして日常の中で ふと みつける幸せ みたいなのが ちりばめてあった気がしました。

あと、音楽がすっごくすっごく 良かった〜〜〜
サウンドトラック 欲しいなっ♪

今日は 昼間の上映を観に行きましたが、学生さんたちが夏休みということもあって
時間ギリギリについたら 映画館が満員で!なんだか嬉しい気持ちになりました
でも 最前列の席での鑑賞は ビートたけしsanの「座頭市」以来!
満席は嬉しいけれどやっぱり もう少し いい席で観るのがイイナwww

ちなみに、わたしのお気に入りキャラは『風間父』です 
 千佳
| 浪漫狂 | 松下 千佳 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:51 | - | - | -
しまった、学生さんの夏休み前に観ようと思っていました。
いままでジブリを映画で観たのは「ゲド戦記」だけ。同じ監督ですよね?
私が生まれた頃(つまりは劇団長も)の横浜が舞台と伺ってます。
| 殿下 | 2011/07/26 12:31 AM |
殿下san
そうです!監督はゲド戦記と同じ宮崎吾朗監督。
映画の舞台は、1963(昭和38)年の港町・横浜だそうです。
ホントにね〜 特に音楽がわたしはよかったです!

お気に入りに「朝ごはんの歌」があるのですが、また特有の“空耳”やってしまいまして・・・(^^;

「♪〜味わって食べてね」
というところが わたしは
「♪〜味はデタラメね」
って聞こえてて、適当に作っても美味しいのが本物よねぇとか間違って感心してましたwww

どうぞその辺も含めて 観に行ってらしてくださいまし〜♪
| 千佳 | 2011/07/26 10:41 AM |









http://romankyoblog.jugem.jp/trackback/1699