スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
本当の美味しさ
.C.J 田平
先日、仕事で肉屋さんの前の工場の警備をしていた時の事です。
 
 
夕方一台の車が止まり、降りて来たのは同じ年位の女性の方。 
 
僕の方に近づき「そこのお肉屋さんに行きたいんですけど、ここに車停めてもいいですか? 中に子供が寝ていて、連れて行けないし、駐車場にも入れに行けなくて」
 
「大丈夫ですよ(^_^)僕が見てますから!何かありましたら、お肉屋さんに言いに行きますので」
 
 
そう言って、5分が過ぎ…… 10分が過ぎ……さすがに15分が過ぎると、工事現場の人も子供を置いて失踪か?と言い出すし(°◇°;)
 
20分が過ぎた頃、走って帰って来る母親の方が、
「すみませんm(_ _)m 今、こう言うの渡しても御迷惑ですか?」
 
「いえ、喜んで頂きます」P2010_1215_153523.JPG熱、熱のコロッケでした。
「ここのコロッケ、美味しいんですよ。出来立て食べて欲しくてちょっと時間かかりましたが、お礼に食べて下さい。」
 
 
成る程……その場で頂きました。
 
味も美味しかったですが、たかがコロッケかもしれませんが、心のこもった物って本当に美味しいです。
 
 
 
他の警備員や工事現場の方には
「一人だけ良いね〜!ワイロ貰ってる」と冷やかされましたが
 
何だか一日いい気持ちでした。
 
J田平
| 浪漫狂 | J 田平 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:37 | - | - | -









http://romankyoblog.jugem.jp/trackback/1552